公務員 個人再生

弁護士法人RESTA
300_250 家族に内緒の借金も、秘密にしたまま整理可能!

いつでもご相談無料

24時間365日受付

全国対応

初回費用0円


粘り強いく、強い交渉が得意です。できるかぎりの誠意をつくして、有利な条件で和解交渉を締結するよにサポートしてくれます。家計の状況に合わせて弁護士費用の支払いも考慮してくれるので、一度、相談してみましょう。料金武井もリスタの公式サイトで明記しているので、信頼できます。初回の相談は無料ですので、まずは迷わずに電話して!


住所:東京都新宿区新宿1-9-2 ナリコマHD新宿ビル(旧名:日南貿易ビル)6階


ナリコマHD新宿ビル6階です 東京メトロ丸の内線 新宿御苑前駅(2番出口)より、徒歩1分        ↓クリックすると、地図が拡大します↓
破産をしたら公務員を辞めなければならないのか

 

教員や警察官などの公務員が、
たとえ自己破産したとしても職を失うことはありません。

 

公務員でも税金の滞納をしている方もいます。
毎月の給料を差し押さえられている公務員もいます。

 

主に、裁判所を通して消費者金融から給料を差し押さえられえいる方が多いようです。

 

公務員だけど投資物件に手を出して回収できない場合は

 

さらなる安定を求めるのも公務員の方に多いようです。
退職金のベースアップとしてアパートやマンションなどを
購入して賃貸収入を確保している方もいます。

 

しかし、家賃収入の減少や物件の老朽化、空室などで
家賃が月8万円しかないのに、12万円の支払い(ローン)が
生じている公務員も実は多いようです。

 

バブルの頃、不動産屋の言い値のまま、不動産を購入してしまったケースです。

 

浪費癖が激しい公務員も

 

クレジットカードや消費者金融などで支払いが滞っている方に
職業はあまり関係がないようです。

 

公務員の方でもギャンブルで消費癖がついていたり、
住宅ローンの支払いが滞納してしまう方もおります。

 

個人再生や自己はさんしても職を失うことはありませんが、
早めに専門家に相談するのが解決の近道です。

 

>>住宅ローンが払えない方の相談窓口

ホーム RSS購読 サイトマップ